矯正歯科

歯並びが気になる方へ

矯正治療は歯並びを治して見た目を美しくするだけ、というイメージではありませんか?見た目を美しくするのはもちろんですが、不自然な位置にある歯や顎の骨を整えて正しい噛み合わせにすることも矯正治療の重要な目的です。良い噛み合わせは消化を助け、身体全体の健康に良い結果をもたらします。
悪い噛み合わせ(不正咬合)は様々です。当院ではその方にあった矯正治療をご提案させていただきます。

子どもの矯正治療

子どもの矯正治療の場合、成長に合わせて矯正治療を行えるのが特徴です。大人になってからの矯正治療よりも短期間で治療を終えられたり歯を抜かずに済んだりする場合があります。また、美しい歯並び、正しい噛み合わせは子どもの成長を助けます。

ご相談は無料です。子どもの歯並びが気になるという方、まずはお気軽に当院までご相談ください。

不正咬合の種類

以下、悪い噛み合わせ(不正咬合)の代表的なものです。お子さんの歯は大丈夫ですか?以下に当てはまりませんか?気になる方はチェックしてみましょう。

叢生

歯がでこぼこしている、八重歯がある状態です。

上顎前突

上の歯が出っ張っています。いわゆる「出っ歯」です。

下顎前突

受け口、反対咬合とも言います。上下の咬み合わせが逆になっている状態です。

過蓋咬合

上下の前歯の噛み合わせが深く、上の前歯が下の前歯を覆っている状態です。

空隙歯列

歯と歯の間にすき間がある状態です。いわゆる「すきっ歯」です。

空隙歯列

口を閉じた時、奥歯は噛み合っているのに前歯が噛み合ってなく、上下の前歯が開いている状態です。

大人の矯正治療

人と話すことの多い仕事で歯並びが気になっている、子どもの頃できなかった矯正治療をしたい、歯並びが気になって大きな口を開けて話せない笑えない、など大人になってから歯並びを気にする方は多いものです。当院では目立たないワイヤーを使った矯正、歯の裏側につける矯正、透明のマウスピースのような装置をつける矯正など、患者様のご要望、ライフスタイルに応じた矯正治療をご提案しております。ご相談は無料なのでお気軽にお問い合わせください。